--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月22日 (日) | Edit |
意を決して、こないだの金曜Book0ffに電話しました。
買い取りに来てもらおうと予約しました。

その予約日が今日だったんですけど、それまでにぼちぼち頑張って家じゅうのコミックス(本棚に収まってるもの・本棚の上の箱に入ってるもの・段ボールの中のもの80冊×4箱・ベッドに積みあがってるもの・玄関の箱の中のもの)を全てチェックして、かなり思い切って選別した結果、最終的に持って帰ってもらった本は530冊だったそうです。(Book0ff:談)
でもこれくらい、まんが読みだったら普通の数ですよね!?

あ、コレ当然ですけど商業コミックスの話です。
同人誌はまだたんまり積みあがっていますよ。。。

そいでこれだけ処分してもまだ本棚パンパンってね…(遠い目)
うちの本棚

この一面全部本棚。。。そんなに小さくないんだけども!



古本屋が儲けてるのが気に食わない(作家さんには何も還元されないから)!とか言いながら古本屋に売ってしまった。。。
「売るくらいなら捨ててくれ」って作家さんも言っているのに。。。

でも、でも、本を捨てるってことに抵抗がありすぎてできないんだよ…!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。