FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月13日 (月) | Edit |
そういえばニュータイプもう出てるんだ!と急いで本屋に行ってきました。

そしたら予想外に「NO.6」の新刊が出てたので慌ててカミハタとまつんにEMコール!!


それはまあいいとして、ニュータイプのゆん先生のまんが!!が!
すごかったのでのけぞりましたヒィィ
これが公式だなんてどんだけ刹ロクプッシュか!!とおもいました
以下感想




・刹那さんがモノローグだけど「ニール」って言った…!
・ニールはあんな時期に刹那に双子の弟がいるって告げてたんですね何それびっくりです。そんな情報刹那さんしか知らないんじゃないの…?刹那さん特別扱いすぎるよニール…!
・1話より1年前、バーでライルを見てる刹那さん。このときはまだ、ライルは一般人だったんでしょうか。もし既にカタロンの一員だったらその情報持っててもいい気がするけど、少なくとも刹那は一般人としてライルを見てるように思いました。友人たちと楽しそうにお酒を飲んでるライル。それを見つめる刹那さん。その視線が切ないと感じるのはわたしだけじゃないはず…!涙
・ライルの酔っぱらった友人のせいで思いがけなくライルと会話する刹那さん。そんなまっすぐにライルと目を合わせるなんて、ほんとブレないなこのひと…!ニールと同じ顔で、おなじセリフを言われて、きっとライルの中にニールを見てた。何も感じなかったはずはないと思うのに。かっこよすぎる。そしてやっぱり切ない。
・ライルを連れて行くことを迷っていた刹那さん。結局「一人で戦おう」と決めたのは、マリナ皇女も一人で戦っていると知ったからか、それともニールと同じくライルを守ろうと思ったのか。あー刹那さんほんとかっこいいよ!たまらん
・沙 慈 を 全 ス ル ー で す み ま せ ん 
(沙慈のこれからも気になるけどマイスターズの比ではないん で す …)


とりあえず永久保存!と思って本誌から外して綴じました。
本編で刹那さんがライルに会っても全然動揺してなかったわけがわかりました。もうこの時に会ってたからなんだなー。
これからも毎週本編が観れるなんて楽しみすぎる…!
うれしいです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。