--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月09日 (日) | Edit |
552.png


前半はルークがアッシュアッシュ連呼するのがよいかんじ。
戦闘シーンはもっと技を使ってもいいのになー。
ダンジョン攻略の手間をすっ飛ばしてるのでさくさく進みます。笑

後半は親善大使絶好調…!

以下、ネタばれというか親善大使フォロー。

ゲーム知らないでアニメだけ観てるひとは、ここでルークにキレないで、これからを見守ってあげてください!彼は、彼はやれる子なんです…!

ゲーム1周目はほんとルークにイラついてイラついて仕方なかったけど(ティアも言ってたけど、もっと自分で考えろとか)、今ならあれはルークの精一杯の虚勢なんだってわかります。誘拐されて、戻った時には赤子同然になってた(正確には語弊があるけど)ルークに、屋敷のものどころか両親さえも及び腰で、母親はひたすらルークを甘やかす心配症になり、父親はユリアの預言のせいでますますルークにどう接したらいいかわからなくなり、結果的にあんまりルークを構わなかったらしいです。そして一人でも超振動を起こせるということもあって、幽閉同然の暮らしを強いられてたわけですね。


そんななか、あのヒゲははなからルークを利用する気だったから言葉巧みに近付いて、剣の師匠ということもありルークの信頼を勝ち得ていくんですよね。子供相手に!汚いやつだよヒゲ野郎…!!(野郎呼ばわり)
初めてまともに接してくれる大人だったヒゲに、ルークが心酔していくのも仕方ないと思うんですよ。だってほんと、ルークは赤ちゃんだったんだよ…!
そしてアッシュにも同じことしてるってのがほんと許せない…!!どっちにもいい顔か!両手に花か!万死!!
ガイはその抑止力にはなれなかったのかというと、ガイにもいろいろ理由があって。。。


そのへんアニメでもちゃんとやるのかな?ていうかアッシュのそのへんはゲーム中でさえ語られなくて、後日まんが版の外伝として描かれたエピソードなんですけど…!これを読んだときは心底ヒゲを憎みましたね。今も憎んでますけど。(真顔)

次はアクゼリュスか…今から胃が痛い。ルークのために。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。